セールスマネージャーLinyでLINE@販促と顧客管理を便利に!

LINE@で顧客管理や販促CRMを便利にする活用事例ブログ

LINE@ メルマガ

メルマガの効果はあるのか?メールが届かない問題をLINE@で解決するクロス戦略

投稿日:

メールの効果が薄まってきた…とお悩みの経営者やWEB担当者が今すぐやっておくべきこと

お客さんへのキャンペーンメールが届かない…
クリック率が低く、開封されている気配がない…
メール、読まれているの??

ネット集客や販促をするうえで、そんな悩みを感じていませんか?

今回はメルマガの効果とメールが届かない時代に取り組みたい施策について、考えてみたいと思います。

近藤
この方法を効果的に取り入れることで、販促効果を高めることができます!

プッシュ型のアプローチをするならメルマガが有効

JuralMin / Pixabay

ホームページや店頭にて、お客さんのアドレスを獲得し、そこに対して割引クーポンや新商品の案内を送って、リピートや購入回数を伸ばす、メールマーケティングという戦略は効果的です。何もしないよりも、お客さんとコンタクトをとり、お知らせを送るだけでも、一定の販促効果が期待できるため、やらないよりは、取り組んだ方が収益アップに貢献してくれる施策です。これまで、お客さんとのコミュニケーションの主体と言えば、メルマガやチラシ、DMなどがメインでした。チラシやDMと比べるとメールは印刷や配送コストがかからないので、販促するのに効果的だったのですが、冒頭にもあったように、最近はメールが届いていない…という問題に悩む経営者や販促担当者は増えてきているようです。

年々メールが届かなくなってきている

メールが届かない原因としては、

メールアドレスが間違っている

受信者側の設定問題

迷惑メールボックスに入る

サーバーの問題

ドメインがスパム判定されている

…といったものがあります。せっかく、お知らせのメールを作っても、届かなければ、時間と労力の無駄になってしまいますし、販売機会を損失してしまいます。では、メールが届かない問題をどうやって解決すればいいのでしょうか?

近藤
どんなに魅力的な内容や文章を書いても、お知らせが届けられなければ、アプローチができないですよね、、、

LINE@とメルマガを組み合わせてアプローチするのが効果的

メールが届かない…という問題を解決するのに、お勧めなのがLINE@を並行して活用するということです。ではなぜ、LINE@が問題の解決策になるのか?理由は3つあります。

  1. 開封率が高い
  2. リアルタイムに到達する
  3. One To Oneのコミュニケーションができる

このLINE@3つの特徴を活用すれば、メールで成果が出ない…という問題を解決できます。LINE@はメールと比べて、開封率と到達率が高く、プッシュ通知でお知らせが届くので、リアルタイムにお知らせを送ることができます。迷惑メールボックスに入る心配もありません。また、メールと比べて気軽にチャットできるので、1対1の個別対応ができ、よりお客さんとの距離を縮めることができます。

→ LINE@の登録は公式ページから無料で行えます。

近藤
メルマガで行っていることを、LINE@へ置き換えて施策するだけでも、一定のCV率改善の効果が得られますよ

One To One マーケティング力が重要な時代になる

今後、いかにお客さんとコミュニケーションができるのか?が大きく売上に影響するようになります。その理由としては、ニーズの多様化があります。10年前と比べて、現代社会はスマホの普及も手助けして、人口の9割以上にインターネット環境が整っている状態です。お客さんはネットを使って、あらゆる情報を吸収し、商品やサービスを調べます。当然、求めてくるものも一人一人変わってきているのですが、コミュニケーションをすることで、細分化したニーズを上手にヒアリングし、そこから商品開発やセールスアプローチにつなげるという発想は、非常に効果がある施策です。そして、まさにLINE@はそんなお客さんとの密なコミュニケーションを取るのに最適な販促ツールとされています。アクティブな国内利用者数が最も高いSNSであり、LINE@を導入することで注文やお問合せ数を格段に伸ばした!という企業や経営者が沢山増えてきています。だからこそ、メールマーケティングと組み合わせて、LINE@を使った販促を並行して行うことは高い収益アップ効果を実現できるのです。

近藤
ネット販促も、店舗での接客と同じ!WEBでも対面でも、いかに魅力的な接客ができるかどうかが重要です。LINE@でWEB接客を強化しましょう

メルマガの効果とLINE@導入についてのまとめ

従来のメール販促の効果が薄くなってきているタイミングだからこそ、開封率と到達率が高く、密にコミュニケーションが取れる、LINE@を導入することが、メールが届かない…メルマガの効果が薄くなってきた…という悩みを解決する、一つの方法だと言えるでしょう。メールを主体にコミュニケーションを取っているのであれば、ぜひ、LINE@の活用を考えてみてはいかがでしょうか?

  • この記事を書いた人
marketk

近藤 剛

WEBマーケター/マーケティングライター LINE@の機能をより便利にする、顧客管理システム「LINEセールスマネージャーリニー」の営業やマーケティング戦略を担当。企業に導入のサポートやアドバイスを行っている。 WEB販促ブログも運営中。

注目記事

421view

LINE@経由のWEBページアクセス数をアナリティクスで知りたい LINE@を運用していると、メッセージの中でリンクを送ったりする事があります。 その時に、どのぐらいのユーザーがLINE@からリンク先 ...

308view

LINE@を使って「顧客化・再来店・再購入」を効率よく手軽に実現できる、LINEマーケティングオートメーションツール「LINE セールスマネージャー Liny(リニー)」の代理店パートナーを弊社で募集 ...

-LINE@, メルマガ
-, ,

Copyright© LINE@で顧客管理や販促CRMを便利にする活用事例ブログ , 2018 All Rights Reserved.