セールスマネージャーLinyでLINE@販促と顧客管理を便利に!

LINE@で顧客管理や販促CRMを便利にする活用事例ブログ

LINE@ 運用ノウハウ

LINE@経由のアクセスをアナリティクスで計測する方法

投稿日:2018年3月13日 更新日:

FirmBee / Pixabay

LINE@経由のWEBページアクセス数をアナリティクスで知りたい

LINE@を運用していると、メッセージの中でリンクを送ったりする事があります。

その時に、どのぐらいのユーザーがLINE@からリンク先のWEBページへアクセスしているのか?

その具体的な数値を計測し、知ることは反応の改善につながります。通常、リンクをそのままLINE@内で送信してしまった場合、アナリティクスで確認すると「direct」や「notset」扱いになってしまい、それだとLINE@経由からのアクセスかが正確にわからなくなる…という問題があります。

グーグルのキャンペーンURLビルダーを活用


そこで役に立つのが、GoogleのキャンペーンURLビルダーというサイトです。

ここでは特定の条件(パラメーター)リンクに加工することができ、この機能をうまく活用することで、ユーザーがLINE@内からWEBページにアクセスした際の細かな数字を確認することができます。

グーグルキャンペーンURLビルダー

  • LINE@からどのぐらいWEBページにアクセスしているのか?
  • LINE@からの注文率や割合が知りしたい

という場合も、このサイトで発行するリンクをLINE@内で送れば問題が解決できます。

LINE@経由アナリティクス計測URLの作り方

janjf93 / Pixabay

設定すべき項目はいくつかあるのですが、ここではシンプルに最低限のパラメータ入力のみご紹介致します。設定すべき項目をいかに挙げます。

グーグルが公開しているMCF チャネル(MCF チャネル グループ)についてもパラメータつきURLの参考になるのでごらんください。

  1. utm_source(参照元)
  2. utm_medium(メディア)
  3. utm_campaign(キャンペーン)

1:utm_source

このパラメータには「参照元」という意味合いがあります。ソーシャルメディアから来たのか?それともリスティング広告から来たのか?などの条件を設定します。今回はLINE@内で送信したリンクの流入が知りたいので、値を「line」とします。

2:utm_medium

次にこちらの項目ですが「メディア」の意味があります。任意のパラメーターを指定することができますが、Googleが指定するデフォルトチャネルの値にすると、集客サマリーなどで流入がわかりやすく分類されます。

LINE@経由からの流入を知りたいので、ここは「social」の値とします。※分類の都合上、必ず小文字で入力します

Googleアナリティクスで認識可能なメディア名

ディスプレイ display
有料検索広告 cpc、ppc
その他の広告 cpc、ppc、cpm、cpv、cpa、cpp、affiliate
自然検索流入 organic
ソーシャル social、social-network、social-media
参照リンク referral
メール email

アナリティクスデフォルトチャネルの値

* Organic Search(自然検索)
* Paid Search(有料検索)
* Social(ソーシャルメディアからの流入)
* Referral(別サイトからの流入)
* Direct(直接の流入)
* Other Advertising(他の広告)
* Email(メールからの流入)
* Affiliates (アフェリエイトからの流入)
* Display(ディスプレイ広告の流入)
* Other (その他の流入)

参考: デフォルト チャネルの定義 | アナリティクス ヘルプ

3:utm_campaign

最後にこちらの項目は「キャンペーン」の意味合いがあります。バナーや記事の種類ごとのLINE@流入を計測したい場合や、複数のLINE@を運用していて、なおかつアカウントごとの流入経路を分けて入力するなどの使い方があります。

意味合いが他のキャンペーンとかぶってしまう場合は、形式を統一するのがおすすめです。

LINE@からお申込みページへの流入を計測したい場合の参考URL

参考例に、弊社が運用しているLINE@アカウントから、弊社ツールの申込みページへの流入をアナリティクスで計測したい場合のパラメーターつきURLをご紹介いたします。

URLとしては、下記のようなパラメーターつきリンクとなります。

【パラメーターリンクの事例】

http://line-sm.com/order.html?utm_source=lineat&utm_medium=social&utm_campaign=liny

【各パラメーター属性の説明】

「http://line-sm.com/order.html」:LINE@からジャンプさせたいページのURL
「utm_source=lineat」:参照元名、LINE@にしています
「utm_medium=social」:チャネル名、LINE@はSNSなのでsocialとしました
「utm_campaign=liny」:キャンペーン名、複数のLINE@を運用しているのでLINEアカウント名である「Liny」としました

アナリティクスの画面から見た流入の状況

パラメーターを仕込んだリンクをLINE@内のトークやタイムラインなどで配信し、ユーザーにクリックされると、グーグルアナリティクスの管理画面では下記のような流入状況となり、計測や分析が可能となります。

LINE アナリティクス 計測

アナリティクス管理画面:LINE@経由のアクセス「lineat/social」の表記が確認できます。

作ったパラメータつきURLは短縮リンク化しよう

LINE アナリティクス 計測

作ったURLは上記の画像のように長くなってしまいます。

このままだとURLが長いだけでなく、ユーザーに対して不自然な印象を与えてしまいかねない場合もありますので、グーグル短縮などを使ってリンクをスッキリさせましょう。また自社や計測システムなど、独自のURL短縮などがある場合はそちらを使うことでより計測や管理もしやすくなります。

ちなみに、セールスマネージャーLinyの場合はLINE内で送信したメッセージについては、全て自動で短縮リンク化され、計測ができるようになっているので便利です。

URLを短縮できるサイト

グーグルURL短縮

広告やランディングページ別にLINE@流入経路を計測/分析する方法

LINE アナリティクス 計測

Linyの管理画面:どこでLINE@友だち追加されたのか?媒体ごとに管理分析ができ、どこからの流入数とコンバージョン数が多いのか?を「見える化」できます。

LINE@内のクリックや流入をアナリティクスで計測するだけでなく、広告(チラシ・DM・クーポン・看板)やランディングページ(LP・HP・リスティング広告)からの流入分析や友だち登録数を知りたい…という上級者の方は、セールスマネージャーLinyの流入経路分析の機能を活用することで、より細かなLINE@フォロワー分析が実現します。

通常、LINE@の友だち追加は、「どこで・誰が・何で・どのように」友だち追加したのか?という流入情報(リファラ情報)がありません。

ですが、どの媒体から一番友だちの登録が多いのか?どの流入経路からのお問い合わせや販売・成約が多いのか?を知ることは、費用対効果を高めるPDCAを回すためには非常に重要です。

Linyの流入経路を分析する機能を使えば、ユーザーがどこで友だち追加をしたのか?
また、そのユーザーはLINE@の中でどのような行動をしているのか?

分析やスコアリングができるので、見込み客を顧客へと育成するような仕組みを作ることも可能です。

LINE@での販促や顧客対応が主流になってきている昨今。今後、LINEのフォロワーがどのような行動をしているのかを分析する重要性はどんどん増してきているので、LINEを使ってより本格的にマーケティング施策を実施したいという方は、Linyの機能を体験してみる事をおすすめ致します。

グーグルアナリティクスでLINE@内からのWEBベージ流入を計測するまとめ

以上、今回はLINE@内のメッセージリンクなどから、特定のWEBページへアクセスした際の流入経路を計測する方法についてお伝えしました。

グーグルのキャンペーンURLビルダーを使い、3つの項目を設定することで、流入がわかるリンクを生成することができますので、LINE@を使ったキャンペーンや販促をされているWEB担当者の方は、ぜひ参考にされてみてください。

  • この記事を書いた人
marketk

近藤 剛

WEBマーケター/マーケティングライター LINE@の機能をより便利にする、顧客管理システム「LINEセールスマネージャーリニー」の営業やマーケティング戦略を担当。企業に導入のサポートやアドバイスを行っている。 WEB販促ブログも運営中。

注目記事

566view

LINE@経由のWEBページアクセス数をアナリティクスで知りたい LINE@を運用していると、メッセージの中でリンクを送ったりする事があります。 その時に、どのぐらいのユーザーがLINE@からリンク先 ...

385view

LINE@を使って「顧客化・再来店・再購入」を効率よく手軽に実現できる、LINEマーケティングオートメーションツール「LINE セールスマネージャー Liny(リニー)」の代理店パートナーを弊社で募集 ...

-LINE@, 運用ノウハウ
-, ,

Copyright© LINE@で顧客管理や販促CRMを便利にする活用事例ブログ , 2018 All Rights Reserved.