セールスマネージャーLinyでLINE@販促と顧客管理を便利に!

LINE@で顧客管理や販促CRMを便利にする活用事例ブログ

「 月別アーカイブ:2018年03月 」 一覧

77view

2018/3/30

クリック誘導率アップ!?LINE@のリッチメッセージ活用事例集

LINE@のリッチメッセージ機能とは? リッチメッセージとはLINE@の機能の1つで、バナーのようなリンクつき画像を送信することができます。 テキストベースのメッセージやURLよりも、バナーのようなクリエイティブ画像でメリットや興味を引き立てるようなイメージを訴求することで、クリック誘導率を高める効果が見込めます。ベーシックからの有料プランでこの機能が活用できます。 近藤この記事では、LINE@のリッチメッセージ事例をご紹介致します。事例は今後、随時追加していきます。配信内容やクリエイティブ制作の参考にご ...

124view

2018/3/27

大学や学科のLINE@活用事例!これからはLINEセグメント発想が肝となる理由

LINE@普及の影響からか、最近では大学や学習系の企業がLINE@の活用を始めています。 メール主体のコミュニケーションでは、ユーザーと接点を持ちにくかったり、学生ユーザー自身がメールよりもLINEやSNSの活用が中心であるため、今後はこういった若いユーザーを囲い込むためにも、LINE@活用は必須と言えるでしょう。 実際に「2016Email Marketing Metrics Report」というアメリカのマーケティングレポートの中では、メールを開封するよりもSNSのタイムラインで気になる情報を見ること ...

308view

2018/3/23

LINEセールスマネージャーLiny(リニー)代理店パートナー募集

LINE@を使って「顧客化・再来店・再購入」を効率よく手軽に実現できる、LINEマーケティングオートメーションツール「LINE セールスマネージャー Liny(リニー)」の代理店パートナーを弊社で募集しております。 LINEセールスマネージャーリニーの代理店パートナーとして活動することは、LINE@に関する商品やサービスを自社展開をされている企業様はもちろんのこと、WEB系サービスを提供している企業様にとってメリット盛りだくさんの内容となっております。 この代理店パートナーはこんな人におすすめです 広告代 ...

55view

2018/3/22

スポーツジムや会員向けサービスでのLINE@活用事例

スポーツジムや会員向けサービスでもLINE@の活用でLTVを高め、収益を伸ばすことができます。今回はスポーツジムのLINE@や、LINEセールスマネージャーリリーの活用事例について書きたいと思います。 なぜ、スポーツジムでのLINE@活用で利益が伸びるのか? スポーツジムなどの会員向けサービスでLINE@を活用する最大の理由としては、 LTVの効果を高める というのがその理由であり目的です。 ジムは入会1~3ヶ月がLTV最大化の勝負 特にスポーツジムなどの場合は、入会してから1~3ヶ月感が勝負で、その間に ...

102view

2018/3/21

どこでLINE@友だちが追加されたのか?媒体や流入経路別に成約コンバージョンを計測する方法

【クイズ】この看板からどれ位集客できて、成約しているのか? 看板でLINE@に誘導するという方法も効果的ですが、問題があります。それは…どれだけそこから流入して、購買や来店されているか?というCV(成約)を計測ができない…という点です。流入を計測できなければ、費用対効果を算出することができませんし、どれだけ影響と効果があるのかも判断しにくい…という難点があります。 どこでLINE友だち追加されたのか?流入先がわかるツール しかし、そういった問題も弊社のLINEセールスマネージャーリニーというツールで解決す ...

27view

2018/3/21

LINE@を使った人材採用とユーザースタッフ管理

今回はLINEセールスマネージャーを使って人材の採用やユーザー管理をされている企業の事例をご紹介します。 今の時代はどの企業も人材の採用に苦戦しています。また人材の採用にはコストがかかるので、いかに優秀な人材を低コストで採用することができるのか?が企業の課題です。 LINE@を使ったパーソナルリクルーティング 引用:ぱくたそ そんな中、LINE@で人材採用を始める…という企業が増えてきています。 通常、メールベースで学生とコミュニケーションを取っている企業が多いのですが、それを「LINE」に変えることで、 ...

47view

2018/3/15

LINE@でスタッフ管理を効率化

LINE@は店舗やWEB販促として活用される事が多いのですが、中には従業員やスタッフ管理のツールとして活用されている企業もあります。 国内の利用ユーザーが多く、連絡手段の中心にありつつある「LINE」だからこそ、業務の連絡などをLINE@に変えて行うと効果的…という考えもうなずけます。 LINE@をどのようにスタッフ管理に活用するのか? 業種や業界、アイデア次第で活用方法もいろいろ変わってきますが、主に次の2つをLINE@を使って行っている企業があります。 勤怠管理 業務連絡 LINE@で勤怠管理 スタッ ...

70view

2018/3/13

名刺からQRコードでLINE@へ集客する方法

LINE@の友だちを増やす方法の1つとして、名刺を使った集客方法というものがあります。よく名刺に電話番号やメールアドレスを書いている人がいますが、これをLINE@リストへ置き換えるといったイメージです。業種や業界によっては効果を発揮する方法ですので参考にされてみてください。 2つの方法で名刺からLINE@へ送客 名刺からLINE@へ送客する方法は2つあります。 LINE@IDで検索する QRコードで友だち追加 この2つです。 名刺に両方、記載しても構いませんし、スペースやデザイン上、両方を記載するのが難し ...

421view

2018/3/13

LINE@経由のアクセスをアナリティクスで計測する方法

LINE@経由のWEBページアクセス数をアナリティクスで知りたい LINE@を運用していると、メッセージの中でリンクを送ったりする事があります。 その時に、どのぐらいのユーザーがLINE@からリンク先のWEBページへアクセスしているのか? その具体的な数値を計測し、知ることは反応の改善につながります。通常、リンクをそのままLINE@内で送信してしまった場合、アナリティクスで確認すると「direct」や「notset」扱いになってしまい、それだとLINE@経由からのアクセスかが正確にわからなくなる…という問 ...

57view

2018/3/12

LINE@で賃貸物件の相談をし成約率アップする不動産

ユーザーとチャットで気軽にコミュニケーションが取れるLINE@ですが、賃貸不動産の業界でも活用事例が増えてきています。 WEB上では物件の細かな情報を知ることはできません。HPだけでは伝わりきらない部分を、LINE@の中のチャットコミュニケーションで解消することで契約へとつなげることができます。 電話やメール、お問合せフォームよりも、LINEの方が気になる質問をリアルタイムで担当者とコミュニケーションが取れるので、ユーザーにとっても煩わしくなく、心理的な障壁が低くなります。 また事前にフォームなどで、希望 ...

Copyright© LINE@で顧客管理や販促CRMを便利にする活用事例ブログ , 2018 All Rights Reserved.