LINEを使った新しいWEB接客・顧客管理・MAツールの活用事例

LINEセールスマネージャーLABO

未分類

LINE@での顧客管理や人材採用管理などが効率化できる新CRM機能が搭載

更新日:

Linyに新しい機能が追加されました!

今回追加された主な機能は下記の通りです。

2018.04.27バージョンアップ情報

・友だち情報欄に長文・画像・PDFを設定可能になりました
・友だち詳細画面のレイアウトをリニューアルしました
・個別トーク/友だち詳細画面クイック送信にて大きな文字入力欄を呼び出し可能になりました
・シナリオ配信設定内 友だち登録時設定にて設定可能な項目が拡張されました
・タグ詳細設定にて設定可能な項目が拡張されました
・クロス分析にてCSVダウンロードが可能になりました
・クロス分析にて評価軸をタグ分類で指定可能になりました
・MessagingAPIの制限緩和に伴い、リッチメニューの有効にできる個数を999まで拡張しました

特に使える機能をかいつまんでご紹介しますね。

大学や学習塾、採用やスタッフ管理で使えるLINEツール

新CRM機能

LINE@で顧客管理や人材採用管理ができるLINEステップCRMツール

顔写真を設定したり、ユーザーから送られてきたLINEメッセージ上の写真を保管できたり、履歴書などのPDFファイルを個人ごとの格納保管ができるようになりました。

主にLINE@上での顧客情報をより細かく、より便利に、よりわかりやすく管理することができるインターフェイスへと一新。

ユーザーの顔写真を追加したりできるので、履歴書や面接の情報などを記録できたり、買い取り業界であればお客様から送られてきた査定商品の画像をメモのように貼り付けておいたり、美容室や治療院であれば施術の写真をカルテのように保管ができるようになったので、ユーザー情報の管理がはかどります。

リマインダーステップ機能

LINE@で顧客管理や人材採用管理ができるLINEステップCRMツール

また通常のステップ配信機能に加えて、リマインダーステップ機能も追加。

特定のイベントやセミナー日に合わせて、リマインドのステップ配信ができるようになりました。

定期的なイベント開催などのステップをあらかじめ作っておけば、日付や内容を変えることなく、自動でリマインドの配信ができるため便利です。

さらに通常のステップシナリオ配信と併用して活用ができるのも魅力的ですね。

新セグメントリッチメニュー

LINE@で顧客管理や人材採用管理ができるLINEステップCRMツール

リッチメニューの高さも自由に変更できるので、通常のメッセージ配信の邪魔をしないような、自然な高さでクリック誘導が個別で促せます。

ユーザーの属性やアクションに合わせて、個人ごとに別々のリッチメニューを表示ができる「セグメントリッチメニュー」がパワーアップ。

最大1000個まで登録ができるようになったのと、ボタンの領域を自由に編集ができるようになり、圧倒的に自由度が高くなりました。

まとめ

以上がLinyのバージョンアップ情報でした。

ツールについて詳しく知りたい!…という方は、ぜひお気軽にご相談ください。

導入方法や活用事例などを、Zoomまたは担当スタッフが御社へご訪問し、わかりやすくレクチャー致します。

大学や学習塾、採用やスタッフ管理で使えるLINEツール

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
marketk

近藤 剛

WEBマーケター/マーケティングライター LINE@の機能をより便利にする、顧客管理システム「LINEセールスマネージャーリニー」の営業やマーケティング戦略を担当。企業に導入のサポートやアドバイスを行っている。 WEB販促ブログも運営中。

-未分類

Copyright© LINEセールスマネージャーLABO , 2018 All Rights Reserved.